Practical Research Psychological Resistance of Teachers in School Reform

Bibliographic Information

Other Title
  • 学校改革に対する教員の心理的抵抗の払拭に関する実践的研究
  • ガッコウ カイカク ニ タイスル キョウイン ノ シンリテキ テイコウ ノ フッショク ニ カンスル ジッセンテキ ケンキュウ

Search this article

Abstract

学校改革における教員の心理的抵抗を払拭するために,Kotterの8段階のプロセス,Edomondsonのチーミング理論を援用しながら約1年間にわたって学校における実践を行った。その結果,以下の点が明らかとなった。 1.聞くことからはじめるコミュニケーションが有効であること 2.推進チームを構築し,全体のファシリテート機能を持たせること 3.教科部会のなかにリーダーシップを発揮する構成員が必要であること

In order to eliminate psychological resistance of teachers in school reform activities, a practice in school has been performed for about a year while applying Kotter’s 8-step processes and Edmondson’s teaming theory. As a result, the following aspects have been revealed: 1. Communication started by listening to others is effective; 2. It is necessary to build up a promotion team having a function as the whole facility 3. Any constituent member capable of exercising leadership is required within a subject sub-committee.

Journal

Details 詳細情報について

Report a problem

Back to top